~ 横浜市旭区 放課後等デイサービス STELLAKID(ステラキッド) 鶴ヶ峰教室 ~  

STELLA KID(ステラキッド)【見学・体験受付中】放デイにおける相談窓口=児童発達支援管理責任者について

こんにちは。
放課後等デイサービスSTELLA KID(ステラキッド)鶴ヶ峰教室です。

放課後等デイサービスには管理者や児童発達支援管理責任者など様々な役職が存在する、というお話は以前させていただきました。
しかし、放デイに興味を持たれている方や保護者様のなかには

「子どもの療育について相談したいんだけど、誰に相談したらいいの?」
「児童発達支援管理責任者って何?」
「管理者とは何がちがうの?」


と疑問に思う方も多くいらっしゃると思います。


そこで今回は、お子さんの放デイ利用に際してのキーマンであり、放デイの相談窓口でもある
「児童発達支援管理責任者(児発管)」
について、当教室の児発管を例にお伝えしたいと思います。

児童発達支援管理責任者とは

児童発達支援管理責任者(略して児発管とも呼ぶ)とは、大切なお子さんをお預かりし、その豊富な知識と経験を生かしてお子さんの育ちをサポートする支援スタッフのリーダーです。

その大きな役割の一つとして、
利用するお子さんの特性やご家庭のニーズに寄り添い、事業所(教室)のコンセプトに合わせた支援の方向性を決定する
という重要な役割を担っています。

また、その名の通り、
お子さんに提供する支援を管理し、責任を負う立場であり、事業所(教室)の支援について最終判断を下す
責任ある職員です。

児童発達支援管理責任者の業務内容

児童発達支援管理責任者は柔軟性と決断力、統率力、広い知識、何よりお子さんやご家庭に寄り添う姿勢が問われ、その業務内容は非常に多岐にわたりますが、大きく分けて以下のような業務が主要な業務となります。

支援の責任者

上記にもあるように、児童発達支援管理責任者(児発管)は事業所(教室)の提供する支援の責任者です。
よって支援の中心であるとともに、スタッフや保護者様、その他お子さんを取り巻く環境と連携を取りながらより良い支援を模索していく姿勢が求められます。

支援スタッフの指導・アドバイス

放デイにおいて児発管は、支援スタッフのリーダーともいうべき存在です。
お子さんだけでなく、現場の支援についても監督を行い、必要に応じてスタッフに対しての指導やアドバイスを行うことも大切な役割となっています。
その豊富な経験から、現場の支援にも関わり、お子さんの状況を把握したり、支援スタッフの規範としての振る舞いが求められます。

保護者様の相談窓口

保護者様のお子さんについての相談をヒアリングし、適切なアドバイスを行なったり、現場に持ち帰り支援スタッフと相談して支援に反映させることも児発管の役割の一つです。
お子さんたちはもちろんのこと、保護者様も日々の生活の中で様々な悩み事を抱えたり、時には傷つけられたりしながら生活をしています。児発管はそうした保護者様の立場に寄り添い、良き相談役としての役割も求められています。

個別支援計画の作成・共有

大切なお子さんをお預かりするにあたり、お子さんの特性や現状をしっかりとアセスメント(情報収集)し、支援の方向性を定め、個別支援計画を作成することも児発管の大切な業務です。
支援計画を作成したら、保護者と共有の上、現場の支援スタッフに共有し、支援に反映させていきます。

おわりに

今回は放デイの相談窓口であり、支援の中心でもある「児童発達支援管理責任者(児発管)」について簡単に説明させていただきました。
放デイや児童発達支援以外ではあまり耳馴染みのない役職名ではありますが、事業所の運営において欠かせない大切な役割を担っていることをご理解いただけたかと思います。

ステラキッドでは児発管は勿論、管理者・支援スタッフ・ドライバーなど一丸となってお子さんの育ちをサポートしていきたいと考えております。
ご興味がありましたら是非お気軽にお問い合わせください。

********************************************************当教室では
・読み・書き・文章が苦手
・数字・計算・時計が苦手
・宿題の取り組みが困難
・学校に行きたがらない
・進級・進学が不安
・じっとしていられない
・こだわりが強い
・感情の調整が難しい
・人の気持ちを読むことが難しい
・お友達とのトラブルが多い
・抽象的な表現が苦手
・不器用
・視線が合わない
などの保護者の方々・お子さんの困り感をサポートいたします。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育が受けられます。
まずは市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、児童発達支援事業所と同じく障害児通所支援事業に属する療育施設であり、「放デイ」などの略称で呼ばれる場合もあります。

放課後等デイサービス STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
→https://stellakid.yokohama/
児童発達支援事業所 STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
→https://www.stellakid.com/
一般社団法人KID-Gのホームページはこちら
→https://www.kid-g.com/

住所:横浜市旭区白根5−10−1 AOKIYA BLD 302号室

関連ワード:児童発達支援・放課後等デイサービス・療育・療育センター・通級教室・特別支援教育総合支援センター・小学校が不安・勉強が苦手・運動神経が悪い・保育園・幼稚園・障害・発達障害・自閉症スペクトラム・ASD・注意欠陥多動性障害・ADHD・学習障害・LD・知的障害・グレーゾーン・視線が合わない・先の見通しがないと不安・視覚優位・聴覚優位・感覚過敏・距離が近い・いきしぶり・気持ちが読めない・表情が読めない・空気が読めない・不器用・体幹が弱い・筆圧が弱い・言葉のキャッチボール・マイペース・好きなことだけ話す・語彙が少ない・言葉の遅れ・勝ち負けにこだわる・一番じゃないとだめ・癇癪・感情の調整・クールダウン・アンガーマネジメント・こだわり・友達ができない・チック・おねしょ・偏食・暴力・手が出る・おちつきがない・座っていられない・話を聞けない・忘れ物が多い・儀式的な行動・声の大きさ・個別支援級・特別支援級・自傷