~ 横浜市旭区 放課後等デイサービス STELLAKID(ステラキッド) 鶴ヶ峰教室 ~  

STELLA KID(ステラキッド)【見学・体験受付中】ステラキッドの活動概要

こんにちは。
放課後等デイサービスSTELLA KID(ステラキッド)鶴ヶ峰教室です。
今週は寒い日が続くそうなので、「しっかり防寒・乾燥対策をしなければ」と思うスタートでした。

新しい年を迎え、新規の利用希望者様からお問い合わせをたくさんいただいております。
そこで今回は、STELLA KID(ステラキッド)の活動の流れについてお話しさせていただきたいと思います。

【活動の流れ】

①入室
平日は15時ごろからお子さんたちが元気に通所してきます。
インターホン越しに元気な「こんにちはー!!」が聞こえると、スタッフ一同気が引き締まります。
入室後は自分の座席を確認し、ランドセルやカバンを置きます。

②手洗い
入室したらまずは手をよく洗います。
コロナ禍に限らず、「外から入ったら手洗い」は生活の基本。
そして自分の体を守る最も身近な習慣の一つです。
当教室では、入室の際や余暇活動で外で遊んだ後もしっかりと「手洗い」を促しています。

③時間割作成(予定表の作成)
当教室ではお子さん一人ひとりが時間割作成を行います。

「時間割作成のねらい」
先の見通しをもつ 
小さなお子さんや自閉症スペクトラム(ASD)などの発達障害を抱えるお子さんにとって、教室のような非日常の空間の中で「その日の予定」や「次は何をするのか?」「いつまでするのか?」など先の見通しが持てないことは不安を掻き立てる要因となります。
特に学校や学習塾など勉強を主たる活動とする空間においてその傾向は顕著で、お子さんたちは「まだおわらないの?」「いつまでやるの?」という気持ちになってしまいモチベーションが下がってしまいます。
そうしたネガティブな感情を少しでも軽減するために、お子さん一人ひとりにその日の時間割(予定表)を書いてもらい、先の見通しを持てるように支援しています。もちろん一人で作ることが難しいお子さんにはスタッフがサポートします。
スケジュール管理能力を高める
多くの放課後等デイサービスでは「送迎サービス」を実施しています。
当教室も「送迎サービス」をご利用いただけるようになっていますが、「送迎サービス」は便利な一方、デメリットもあるのではないかと考えています。
それは、「送り迎えを車でしてもらうことにより、お子さんの生活が受動的になってしまわないか」ということです。
もし時間割作成などのスケジュールを自ら作成せず、なんとなくお迎えの車に乗り、なんとなく教室の活動に参加し、送迎車で自宅へ帰るという生活は、「お子さんが主役!」には程遠いのではないでしょうか?
そこで当教室では、「何月何日の何曜日にどんな活動をしたのか」「次はいつくるのか」をお子さん自身が意識できるように、時間割作成を行っています。

④宿題
ステラキッドは学習支援の一環として、まず最初に「宿題」の支援を行ってます。

小学生のお子さんにとって毎日の宿題はかなり大変な課題であると思いますが、実はそれ以上に大変なのは保護者の方々なのではないでしょうか?
学校から帰宅して「おやつ食べたい」「ゲームしたい」というお子さんに「宿題しなさい!」と背中を押したり、「この問題わからない、教えて」と助けを求めてくるお子さんのために忙しい家事の手を止めて付き添ったり…。
時にはうまく教えてあげることのできないことにイライラしてしまい、厳しく叱りつけてしまい、自己嫌悪に陥ることもあるのではないでしょうか?

ステラキッドではお子さんの宿題をサポートし、自信に繋げられるように指導するよう心がけておりますが、もう一つ大事な側面として、お子さんの日々の育ちに努力されている保護者様の支えとなれるよう、「家庭支援」の観点から宿題のお手伝いをさせてもらっています。

ステラキッドは学習塾とは異なりますので、「成績アップ」や「受験対策」をお約束するものではありませんが、幾らかでもご家庭の負担が緩和され、お子さんと笑って過ごせる時間を増やしてもらえればと思っております。

⑤認知機能強化トレーニング
ステラキッドの特色の一つとして「認知機能強化トレーニング」という課題があります。
小学校以上では国語や算数など教科学習が主流となってきます。すると保護者の方々からも「うちの子は国語が苦手で…」などの声をよく聞くようになります。
では小学校の準備段階ともいうべき幼稚園や保育園ではどうだったでしょうか?
きっと幼稚園や保育園では「お話を聞く時に集中していない」「注意が散漫」「人や物の名前を覚えるのが苦手」などのお悩みが多かったのではないでしょうか?
実はこうした幼稚園・保育園でのつまづき(認知のつまづき)や偏りが国語や算数の苦手の原因となっていることが多いのです。

ステラキッドの認知機能強化トレーニングでは、学習の土台となる認知機能を
「覚える」「見つける」「写す」「数える」「想像する」
の五つの領域に分けた課題を提供し、お子さんたちが学習に自信を持てるようになるための土台作りをお手伝いさせてもらっています。

⑥教科学習
ステラキッドでは国語・算数を主とした教科学習もサポートをさせてもらっています。
昨今、英語やプログラミングの授業など、多様な教科学習が増えてきてはおりますが、お子さんたちの豊かな生活と自立を育むための最も基礎となる力はやはり「国語力」と「計算力」になります。

当教室での学習の時間は上記の④〜⑥までを通して、概ね45〜60分としております。
これは小学生の年齢における集中できる時間が概ね45〜60分であるからです。
活動の流れでは、⑴宿題⑵認知機能強化トレーニングとありますが、お子さんによっては宿題や認知機能強化トレーニングで集中力や時間を費やしてしまうこともあるため、そうした際には教科学習の時間を短くするなどして調整させてもらっています。
ステラキッドでは学習を少しでも楽しく、自信を持って取り組めることを目標に学習支援にあたらせてもらっています。
できるだけお子さんのペースに合わせ、無理のない目標設定を行っているため、時間を延長してでもノルマをこなさせるようなことはいたしません。
また、次に控える余暇時間もお子さんの育ちにとって重要であると考えております。

⑦余暇時間
④〜⑥の学習の時間が終わったら余暇の時間です。
お子さんたちは教室のフリースペースや近隣の公園などで思いおもいの遊びをして充実した余暇を過ごします。
学習を頑張った後のご褒美タイムでもありますが、同時にお友達との交流を深めたり、上手なコミュニケーションを身につける絶好の機会でもあります。
中には勝ち負けを受け入れられないお子さんや、お友達を上手に誘えない(あるいは「仲間に入れて」と上手に言えない)、「ごめんね」が言えないお子さんもたくさんいます。
ステラキッドではお子さんたちのそうした社会性を育て、時には見守り、時にはアドバイスをしたりしながら楽しい余暇時間を提供したいと考えております。

【おわりに】

放課後等デイサービスSTELLA KID(ステラキッド)では、グレーゾーンのお子さんや発達障害、軽度知的障害を抱えるお子さんの学習や充実した余暇を提供しております。
オープンから1年ほどではありますが、大変多くの方々にご利用・お問い合わせいただいき、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

今年も放課後等デイサービスSTELLA KID鶴ヶ峰教室をよろしくお願いいたします。